よくあるご質問


亡くなった後について

Q

ペットが亡くなってしまいました。どうすれば良いのでしょうか? 

 

A:まずは保冷処置を行いましょう。

  1. 夏場はお部屋のクーラーを最低温度に。冬場は暖房をつけていない涼しい部屋で寝かせてあげてください。
  2. はじめにビニールシートを広げ、汚れ防止の為その上にペットシートを敷いてあげてください。
  3. お腹を保冷剤や氷で冷やしてあげてください。
  4. タオルや毛布などで大切な我が子をやさしく包み、普段通りの寝ている姿にしてあげてください。
  5. こまめに冷えたものに交換してあげてください。

Q

ブラッシングしてあげても平気ですか? 

 

A:大丈夫です。

 

やさしく毛並みを整えてあげてください。但しあまり体を動かすと体液などが出てしまいますので、動かさず体を拭き、毛並みを整えると良いでしょう。

もし体液が出てきたときも慌てずにそっと拭いてあげてください。


火葬について

Q

火葬は個別でしてもらえますか?

 

A:もちろんです。

 

当社は全て完全個別火葬でございます。  

他の子たちとご遺骨が混ざる事はございませんのでご安心ください。

Q

火葬時間はどのくらい掛かりますか?

 

A:火葬時間は1~2時間ほど頂きます。

 

ペットちゃんの体長や体重によっても変動がございます。その後にお骨上げなどの時間も含めると約2~3時間ほどお時間を見て頂けたらと思います。

Q

小さなペットの骨も残りますか?

 

A:しっかりと残ります。

 

当社の使用する火葬炉はペット専用火葬炉になります。小鳥やハムスターなどの小型の動物でもしっかりと残るように設計されておりますので、どうぞご安心ください。

Q

火葬出来るペットの大きさはどのくらいですか? 

 

A:小鳥などの小動物から25㎏までの大型犬までお任せください。

 

※火葬炉の大きさがございます。お引き受けできるペットちゃんの体長は75cm位までです。(体長は頭からお尻までの長さです。)

Q

エキゾチックアニマルでも火葬できますか?

 

A:対応可能でございます。

 

一般ではあまり飼われていない種別のお子さんもご相談ください。

Q

お棺の中に入れても良い物はどんなものですか?

 

A:大好きだったおやつ、生花などを入れて頂けます。

写真やお手紙などもお入れになる方が多いです。

 

 ※フリース・プラスチック・金属などはご遺骨に付着してしまう恐れがございます。

またダンボールなどは火葬後に多くの灰が出てしまう為お骨上げに支障をきたしてしまいます。

出来る限り、綺麗なお姿でご家族様へお連れしたいと思っております。

何卒ご遠慮くださいますようお願い致します。

Q

 ご近所様にご迷惑になりませんか?

 

A:ご安心ください。


深夜や早朝、住宅街などでは、ご出棺後に車を移動して人目の少ない静かな場所で火葬を行います。

ご近所様に配慮し、車体には社名・看板などは、お付けしておりません。

またペットを飼うことができない住宅にお住まいの方は、お申し付けください。 ご近所様に配慮して行きますので安心してお任せください。

ペット専用火葬炉なので煙やニオイはほとんど出ることはございません。

Q

返骨はしてもらえますか

 

A:もちろんです。

 

当社は手元供養を専門としておりますので、ご返骨致します。

ご自宅にてずっと一緒にいてあげてください。

Q

お骨拾いは出来ますか?

 

もちろんです。

 

最期の大切な時間となりますから、いつまでもお待ちしております。

Q

 自宅周辺は道路が狭く、坂道が多いですが大丈夫ですか?

 

A:ご自宅周辺の状況を考慮し、安全に火葬が出来るか確認いたします。


難しいようなら少し離れた広い場所に出てから火葬を行いますのでご安心ください。

Q

 深夜、早朝でも火葬できますか?

 

A:もちろんです。

 

ご家族様のご都合の良い時間をお聞かせください。

当社は24時間365日対応しております。

Q

今から火葬をお願いできますか?

 

A:もちろんです。24時間対応しております。

 

※ご家族様のご都合を最優先致します。気兼ねなくご連絡ください。

Q

自宅まで来てもらえますか?

 

A:もちろんです。

 

当社はご家族様のご自宅に伺う訪問火葬となります。

ご自宅にてお待ちください。

Q

部屋の中まで上がりますか?片付けしてないのですが・・・。

 

A:いいえ、お部屋の中には上がりませんので大丈夫です。

 

玄関先、または玄関の中までしか上がりません。お部屋の片付けや状態などお気になさらずで大丈夫です。



粉骨について

Q

粉骨真空加工すると何が良いのですか?

 

A:カビの心配なく手元供養が出来ます。

 

  1. ご自宅にてご遺骨を長期間保管されてもカビの心配がありません。
  2. ご遺骨のままですと切なくなりますが、粉骨にすることで海辺の星の砂のように綺麗になります。
  3. ご遺骨の量も4分の1程度になり、保管しやすくなります。
  4. 粉骨真空加工する事で引越しの際にも安心してお連れすることができます。
  5. 粉骨真空加工する事で量も形も変わるため、骨壷ではなくジュエリーケースやかわいい入れ物の中に納めることができます。

Q

骨壷のまま自宅に長く置くとカビが生えると聞きましたが本当ですか?

 

A:本当です。

 

あまり知られていないようですが、ご遺骨は高温で火葬しますので吸湿しやすい状態になっております。その為ご自宅にて長期間保管されていますとカビの発生や骨壷内部に水が溜まってしまう場合があります。

その点、粉骨真空加工であればカビの心配もなくずっと一緒にいることができます。

Q

火葬後、四十九日を待たずに粉骨をしてもらう事は可能ですか?

 

A:もちろん可能です。

 火葬した後、そのままご遺骨をお預かりさせて頂く事や、四十九日前のお日にちでも可能でございます。何なりとご相談ください。


料金について

Q

消費税以外で火葬料金に追加費用はかかりますか?

 

A:ご安心ください。

 

消費税以外で料金表記載の金額に追加でかかるものはございません。