当社の特徴


火葬+粉骨

※粉骨加工は火葬代金に含まれています。

「火葬+粉骨真空加工」が当社の特徴です。

 

自宅でご遺骨を安置する手元供養では、ご遺骨にカビが生える心配がございます。

粉骨加工後、真空処理を施すことでカビの不安もなく、ご自宅で「ずっと一緒にいたい」を叶えることができます。

 

粉骨加工を行う前後には全ての器具やトレーを殺菌、洗浄しておりますので他の子の遺骨と混ざることはございません。

ご家族様のお気持ちになって行うことを徹底しておりますので、どうぞご安心ください。

 

 ※当社では機械を使わずに、その一切を手作業にて粉骨させて頂いております。

 

なぜ遺骨のままだとカビが生えるのか?
遺骨にカビが生える原因を表す一粒の水の雫の写真

火葬する際の温度は800℃~1000℃もの高温になります。

 そのため火葬後のご遺骨は乾燥状態となり、空気中の湿気を吸湿してしまいます。

ご遺骨の表面に水分が付着すると、そこからカビが生えてしまう場合がございます。

 

粉骨加工後、真空処理を施すことで半永久的にカビの発生を防ぎ、自宅で「ずっと一緒にいたい」を叶えることができます。

当社の安心


 3つの安心

 1.玄関先で安心

玄関先で安心を表す玄関ドアの写真

ご自宅に入られる事は不安ではないでしょうか。

 

突然のご不幸の中で余計なご負担をお掛けしないよう、私たちは玄関までとしております。

 3.安心の有資格者

JKC愛犬飼育管理士資格認定証の写真

我が子を大切に扱ってくれるか

不安ではないでしょうか。

 

・JKC「愛犬飼育管理士」

・エコーペットビジネス総合学院

「ペットグルーミングC級」

ライセンスを取得しております。

 3.写真で安心

写真で安心を表す一眼レフカメラの写真

大切だからこそ、最期のお見送りが出来ない場合があると思います。その際にはお見送りの入炉、出炉の写真をお撮り致します。ご希望のご家族様はお申し出ください。

 

 

 これまで多くのご家族様から

  • 「遺骨にカビが生えると聞いたから粉骨真空加工にしてほしい」
  • 「散骨したいから粉骨してほしい」
  • 「引越すから、保管のしやすい粉骨真空加工にしてほしい」

など、粉骨のみは行ってないの?というご要望やご質問を頂戴しました。

 

ご家族様に安心してご自宅供養ができるよう、「粉骨真空加工のみ」

も承ることをはじめさせて頂きました。

 

ご用命はohosisamapowder.comをクリックして下さい。

 

粉骨の画像
*粉骨真空加工のみの場合はご郵送となります。