「ペット葬儀マップ」様サイトにご寄稿下さいましたご家族様の声

2017年10月28日
最愛の愛猫が天国に逝きました。
13歳でした。
数件の業者さんを当たりましたが対応はあっさりしたもので、猫が亡くなったのですがとお伝えすると「あぁ、猫ですね」と冷静で事務的な話に淋しさを感じました。
気になるサイトを見かけ連絡をしたところ、物腰も柔らかくソフトな対応の男性で、また台風接近中にも関わらず、快く訪問火葬してくれるという事でした。
約束の時間まで、私たちはゆっくり愛猫と過ごしました。
大雨の中、マンションの軒下でお花を抱いた男性が静かにお迎えにきてくれました。
それだけでも胸が張り裂けそうになりました。通常はその場でお別れをしますが、業者さんの「台風なので、収骨も大切な遺骨が雨で濡れたり風で舞わないようにしましょう」と提案していただき、自宅から近くの屋根のある屋内の駐車場へ移動してくれました。
ゆっくりお別れしてください、時間をとって頂き最期の最期まで愛情と感謝を喜喜に伝える事が出来ました。
その際、全ての亡骸を家族全員で収めることが出来、更には雑多な箒などではなく「刷毛になりますが、全て集めますね」と非常に丁寧に何度も何度もライトを当てて刷毛でもろもろになった亡骸を集めくれました。プロフェッショナルでした。
そしてこんなに、面識のない私達やペットのために全身全霊で心を傾けてくれる人がいるのかと感謝の気持ちでいっぱいになりその姿を見、涙が出てきました。
この業者さんはまだ開業して間もないとの事、頑張って欲しいです。
私達にとって非常に心の残る、出会いとなりました。
きっと愛猫がご縁を繋いでくれたのだと思っています。
愛情深い人の手で安らかに虹の橋に行けたね、愛情たっぷりの人に最後に出会えたね。
「お星さま」
ご縁がない事が幸せな事ですが
もし、その時がきたらお任せしても本当に最良の最期にお願いしてもらいたいです。優しさと誠実さをペットを飼っている方に本当に知って欲しくて投稿しました。

 

ペンネーム:ぎっちょん(携帯 JnNgRDI) ネコ(ミックス) 投稿日:2017/11/4(利用年月 2017年10月29日)